卓上型上肢リハビリロボットの開発(リハビリマウス班)


○○○○○○○○イメージ

 

 上肢動作の1つに目標地点に手を伸ばすリーチング動作があります.リーチング動作の訓練システムは数多く存在しますが,そのほとんどは据え
置きが前提で大掛かりなものとなっています.また,麻痺患者の運動機能の測定は段階的な判定が多く,定量的に行う場合も光学式モーションキャ
プチャ等の使用により測定環境が制限されます.

 本研究では持ち運ぶことが可能で卓上で容易に動作訓練が行える上肢リハビリ訓練システムの開発を目的としています.さらに,AR(拡張現実
)技術を応用し,簡易測定機能や患者の動作訓練に対するモチベーションを向上させるためにゲーム要素を含めることで動作訓練のアミューズメン
ト性の向上も目的としています.

【主な研究実績】

・Takashi Mizutani, Kimio Saito, Takehiro Iwami, Satoaki Chida, Satoru Kizawa, Toshihiko Anbo, Toshiki Matsunaga,  
  Naohisa Miyakoshi and Yoichi Shimada 
 Measurement of Immediate Effect by Therapeutic Electrical Stimulation Using a New Desktop Rehabilitation Robot 
 International Journal of Physical Medicine & Rehabilitation, Vol. 6, No. 1(2018), 454

・Takashi Mizutani, Toshiki Matsunaga, Kimio Saito, Takehiro Iwami, Satoru Kizawa, Toshihiko Anbo and Yoichi Shimada  
 DEVELOPMENT OF TABLETOP ROBOT FOR REHABILITATION OF UPPER LIMB PARALYSIS AND APPLICATION TO ASSESS 
 UPPER LIMB FUNCTION 
  Akita Journal of Medicine, Vol.44,No.3/4(2018),pp.111-116



・只野孝明,巖見武裕,三浦雅弘,木澤悟,寺田裕樹,千田聡明,島田洋一
 麻痺患者のための卓上型上肢リハビリロボットの開発
 日本機械学会年次大会2019,秋田,J24112P(2019)

・菊地大輔,只野孝明,三浦雅弘,金野正史,六平澄人,木澤悟,巖見武裕,島田洋一
 卓上型無線上肢リハビリロボットの開発
 日本機械学会年次大会2019,秋田,J16106P(2019)

・只野孝明,巖見武裕,三浦雅弘,木澤悟,寺田裕樹,千田聡明,松永俊樹,島田洋一
 AR技術を活用した卓上型上肢リハビリロボットの開発
 第35回日本義肢装具学会学術大会抄録集,仙台,1-4-23(2019)

・水谷嵩,工藤大輔,飯田純平,岩本陽輔,高橋靖博,松永俊樹,斉藤公男,畠山和利,千田聡明,
 渡邉基起,高橋裕介,巖見武裕,安保俊彦,木澤悟,島田洋一
 新型卓上リハビリテーションロボットによる治療的電気刺激の即時効果の検討
 第45回日本臨床バイオメカニクス学会抄録集,秋田,O24-6(2018)

・三浦雅弘,安保俊彦,木澤悟,巖見武裕,松永俊樹,島田洋一
 Kinectセンサによる動作解析システムを組込んだ上肢リハビリロボットの開発
 第45回日本臨床バイオメカニクス学会抄録集,秋田,O24-2(2018)

・安保俊彦,巖見武裕,木澤悟,水谷嵩,島田洋一
 片麻痺患者を対象とした卓上型リハビリロボットの開発
 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2017講演論文集(DVD-ROM), 郡山,2P1-P07(2017)

・安保俊彦,巖見武裕,木澤悟,水谷嵩,島田洋一
 片麻痺患者を対象とした上肢リハビリロボットの開発
 日本機械学会第29回バイオエンジニアリング講演会講演論文集, 名古屋,2E44(2017)